ピッグモンスターの製造をし続ける住人の日記。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

商店街の古本屋さん。
先日、世田谷にある素敵な古本屋さんに行ってきました。
お店のある商店街に行くには、路面電車で向かいます。



乗る時にSuicaをピっ。
どの駅まで行っても同じ値段です。





nostos books ノストスブックス
東京都世田谷区世田谷4-2-12 1F ☎03-5799-7982
営業時間 13:00〜21:00(平日) 11:00〜20:00(土日祝日) 水曜定休
http://nostos.jp/

お店の中は懐かしい匂いが漂って、
どの本も眺めていたくなるものばかり。
高校時代に初めて買ったデザインの本も見つけました。





窓ガラスに写るお向かいはおでん種専門店。とてもにぎわっていました。





すごくゆったりとした時間を過ごすことができました。
わざわざ足を運ばないと行けない場所ですが
商店街のパンの香りやざわめきを感じる、
気持ちを穏やかにする時間を過ごすことができます。




また行きたいなぁ…。






 
見えないものを探すこと。
最近毎日が寒いですね。
帰宅時刻が大体日をまたぐ頃なのですが、とにかく寒いです。
ポケットに手を突っ込んで、仏頂面して帰ります。

昨日は今季初の湯たんぽに登場いただき、
足下にどすんと置いて作業場を暖めてもらいました。
お湯を沸かして、湯たんぽにトポトポとお湯を注ぐ動作、
昔から嫌いではありません。
今日もまたトポトポとお湯を注いでいると思います。





最近作っているのは木彫の鳥の置物。
今回は手元にある鳩笛のフィギュアを参考に
制作をしています。

手元にあるのが平と極細丸の彫刻刀のみ。
さすがにそれだけだと厳しいので
小型のこぎりを購入しました。

初めての作業。試行錯誤の時間。全く思うように行きません…。

この作業がとても好きであれば
道具にも投資ができるのですが、突然飽きてしまったら
それもまた無駄になるので今、とても慎重になっています。

作業もそうですが、それ以上にこの「木彫」ということに
どれだけ力を注ぐことができるのか…。
今私は見えないものを探し続けているように思います。





木彫って面白いです。
手数を増やせばいいものが作れる訳ではないこと。
こなれた表情に仕上がり過ぎると面白みがなくなること。





真四角だった角材(右)に命を吹き込むと
こんなに違ったものに変わるなんて…。
粘土とはまた違った作業にのめり込んでいます。
でもブタは久々に作りたいなぁ…と思っています。





まだ角材の名残を感じるので
家に帰ったら調整を重ねていきます。








海洋堂×中川政七商店コラボの
まめ郷土玩具第1弾が以前から欲しかったので購入。

ガチャガチャは好きでよく回しますが
今回ほどコンプリートに時間のかかったものはありませんでした…。
どうやら鹿が多めに作られているようで
回しても回しても鹿だった時には悲しくなりました。
(鹿が1番欲しかったのですが、さすがに…)

お金はかかってしまいましたが、
とても可愛いのでいいかなー…。

 
あけましておめでとうございます。
 すっかりご無沙汰しております。

いつの間にやら年も明け、年もどんどんとっていって、
取り巻く環境などもくるくるとめまぐるしく変化をしています。

昨年の4月ぶりの更新となってしまいました。
写真は撮影しているのですが、制作がなかなかできていません。
作りたい気持ちはあるのに、なかなか難しいものですね。


素敵だなぁ…と思っている憧れの方と
久しぶりにお話しさせていただきました。
「今年のクリスマスもブタさんを飾りましたよ」と
お話をしていただきました。

…作らねば…と思いました。



















今年もゆるゆるとですが
頑張っていこうと思います。



春も通り過ぎました。
 ずいぶんご無沙汰しております。




















気づけば桜も終わっていました。

暖かくなりますね。
ピッグモンスターも少しづつ、増えていく予感です。







ワインと結婚式。

週末は怒濤の忙しさ。

土曜日は朝からココファームの収穫祭へ。
午前中から美味しいワインを飲み
まったりと楽しい時間をすごしました。


ココファーム・収穫祭2014



このぶどう畑の中でワインを楽しみます。
なんて贅沢なひとときなのでしょうか。



今年のワインラベルのデザインは
私の一番尊敬するデザイナー・仲條正義さんのデザイン。
資生堂の花椿のデザインなどを長年担当されていました。
資生堂パーラーのあの箱や包みなども仲條さんのデザインです。


そしてその夜は級友の結婚式。二次会から伺いました。


15年ぶりに顔をあわせた同級生もたくさんいました。
素直で誠実で真面目を絵にかいたような新郎は
本当に素敵な新婦さんと出会えたようで
終始笑顔の絶えない姿を見ることができてよかったです。








そして、翌日は
ボランティアの仲間の結婚式。



お互いに高校時代から交流があり
新婦さんも昔からのお友達。
こちらの式は笑いの絶えない楽しい式となりました。












こちらも久しぶりにあうみんなの顔に
本当に癒されました。





とても忙しい週末でしたが、本当に楽しい時間でした。





ピッグモンスターは式場で遊ばせていたのですが
写真が全く残っていませんでした…残念。