ピッグモンスターの製造をし続ける住人の日記。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 色々作っています。 | main | コミティアに行きました。 >>
見えないものを探すこと。
最近毎日が寒いですね。
帰宅時刻が大体日をまたぐ頃なのですが、とにかく寒いです。
ポケットに手を突っ込んで、仏頂面して帰ります。

昨日は今季初の湯たんぽに登場いただき、
足下にどすんと置いて作業場を暖めてもらいました。
お湯を沸かして、湯たんぽにトポトポとお湯を注ぐ動作、
昔から嫌いではありません。
今日もまたトポトポとお湯を注いでいると思います。





最近作っているのは木彫の鳥の置物。
今回は手元にある鳩笛のフィギュアを参考に
制作をしています。

手元にあるのが平と極細丸の彫刻刀のみ。
さすがにそれだけだと厳しいので
小型のこぎりを購入しました。

初めての作業。試行錯誤の時間。全く思うように行きません…。

この作業がとても好きであれば
道具にも投資ができるのですが、突然飽きてしまったら
それもまた無駄になるので今、とても慎重になっています。

作業もそうですが、それ以上にこの「木彫」ということに
どれだけ力を注ぐことができるのか…。
今私は見えないものを探し続けているように思います。





木彫って面白いです。
手数を増やせばいいものが作れる訳ではないこと。
こなれた表情に仕上がり過ぎると面白みがなくなること。





真四角だった角材(右)に命を吹き込むと
こんなに違ったものに変わるなんて…。
粘土とはまた違った作業にのめり込んでいます。
でもブタは久々に作りたいなぁ…と思っています。





まだ角材の名残を感じるので
家に帰ったら調整を重ねていきます。








海洋堂×中川政七商店コラボの
まめ郷土玩具第1弾が以前から欲しかったので購入。

ガチャガチャは好きでよく回しますが
今回ほどコンプリートに時間のかかったものはありませんでした…。
どうやら鹿が多めに作られているようで
回しても回しても鹿だった時には悲しくなりました。
(鹿が1番欲しかったのですが、さすがに…)

お金はかかってしまいましたが、
とても可愛いのでいいかなー…。

 
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://pig-monsters.jugem.jp/trackback/299
TRACKBACK