ピッグモンスターの製造をし続ける住人の日記。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< アメリカン・ポップ・アート展へ。 | main | 嵐の日々。 >>
箱の中。
 ラジオを聴いている時、誰かと電話をしている時。
誰かの話している声を聞いているときが
ピッグモンスターを効率よく生産することができます。

奴らに集中し過ぎると息切れするので、
集中力を与えすぎない方がいいみたいです。
つまり、何かの片手間のときが一番いいものが生まれます。




3個生まれたらいいな…と思ってましたが
気付いたら10個ぐらい
わさわさと机の上を歩き回っていました。






この間美術館のレジ前にて見つけた箱。
実はこれ、紅茶のパッケージです。素敵です。





?!
中に隠れていました…。






いつもだったらそんなにアクティブに動かないのに
今日はビックリしたようで、
蜘蛛の子を散らすように逃げていきました。


どうやら、私に隠れて
何かいたずらをしたようです。まったく…。


この箱はサイズが大きすぎるので
しくみの知識は拝借して、
これより小さいサイズの箱を製作して
次回の手創り市に持ち込みたいと思っています!







スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://pig-monsters.jugem.jp/trackback/274
TRACKBACK