ピッグモンスターの製造をし続ける住人の日記。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 行進中。 | main | 展示に行きました。 >>
小さいピッグモンスターと赤ちゃん。
 前回の予告通り、
小さいピッグモンスターが生まれました。





10兄弟!
マスキングテープに乗って行進中。
くるくるっと回って
バターになってしまいそうです。






小さいピッグモンスター、
いつもおしゃべりしてしまいそうな口をしています。

今日はみんなで、何のお話をしているのでしょうか。






この間生まれたピッグモンスターは
瓶詰めにされてしまいました…。








瓶の上には…フチ子さん!?
この間買ったら、シークレットが出ました。
誰か分からない雰囲気…。これ、フチ子さん?






散らかしていたフチ子さんを
ルピシアの缶に収納しようと思ったら
入りきらずにこんな姿に…。
また新しい入れ物を考えなければいけませんね。







週末は友達の赤ちゃん、2人も会うことができました。

2人とも1歳くらいの小さな小さな赤ちゃん。
歯が生えたてで、机のフチをガジガジ。
足の裏をくすぐるとキャッキャと笑ったり。
じーっと顔を見てきたから、ちょんと頰をつついたら
ギャーっっ!と泣いてしまったり…。

私にとっては、未知の生き物です。
何よりも、柔らか過ぎて抱っこするのは本当に苦手です。




赤ちゃんはいつも足と手を見ると凄さを感じます。
あんなに小さいのに何で私と同じ姿をしているのか…。
とても、とても不思議です。








スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://pig-monsters.jugem.jp/trackback/267
TRACKBACK