ピッグモンスターの製造をし続ける住人の日記。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

大切なもの。
今日はひとりごとの日記です。



最近、色々なことを考えて。

当たり前にそこにあるものには
なかなか気づけなくて、
ふとした瞬間に本当の大切さに気づきます。
 
こんなこと、単純にできることだと思っていても、
実際には難しいことだらけで。
大切なことを、あっという間に見失ってしまう。

単純に生きることは難しいです。
普通に明日を迎えることが
こんなにも幸せなことなんだって、
明日にならないと気づかないものです。

今日だと、気づきにくいものです。

そんな昨日の自分を後悔します。
大切なものにほど、疑り深くなったり厳しくなってしまったり。
私はそんなに愚かな人間だったのか、なんて思いながら
それでもまた今日は過ぎて行って…。

ふとした瞬間に気づくのでは遅いのに。
何やっているんだろう。






ピッグモンスターを作っていると、
なんとなく、そんな思いをお腹いっぱい食べてくれる気がして
だから時間を忘れてたくさん作ってしまいます。


大切なものはこの世にひとつしかないから、
だから、後悔なんてする前に
本当に心の底から大切にしないといけないです。

大切なものを大切だと気付けたことに感謝して…。
そして、いつも心に手を当てて
笑顔でいられるように、大切なものを思い続けて。



また、明日からは制作日記になります。
今日はちょっとひとりごとでした。




新しい仲間は水玉柄、ひとりごと。
もくもく曇り空、暖かくもない。
次の季節が雲の隙間からひょっこり顔を出して
出番を待っているようです。
それにしても寒い…。長袖の出番です。




昨日の突然変異で生まれたピッグモンスターは
想像どおり、更に化学反応が起きて…。



綺麗な水玉の柄が浮かび上がりました。
ピンク色のドットンが誕生しましたー!

ちなみに、今使用している粘土と蛍光ピンクの絵の具の相性がよく
ピッグモンスターの仕上がりが、とてもいい状態です。
ドットが乾いたらピカピカのニスを塗ります。






ドットの大きさや間隔は
それぞれ違うので、個性が出ているみたいです。





ここからはちょっとひとりごと。

昨日、作業をしながら音楽を聴こうとYoutubeで
何となく見つけたリストを再生していました。

聞いたことのあるもの、そうでないもの、
左耳から右耳に電車のように歌詞が走ります。
そういう無意識のとき、作業ははかどります。

でも、ある瞬間、初めて聴くある曲に手が止まり、
作業が続けることができなくなり
ぼろぼろと涙が止まらなくなりました。

歌詞の内容はこのような感じでした。



小さな頃は、
誰かに笑われることなんて気にしない、
自分のなりたい夢や、希望に溢れていました。

でも、だんだん時間が過ぎて
大人になっていくと
叶わないんじゃないか?バカにされるんじゃない?
そんなことを思って、諦めたり、投げ出したり、
どんどん途中で手放して…。

今の自分は、小さな頃に目を輝かせて
今の自分を想像していたあの姿に
どれだけ近づけているのだろうか。
今の私は、どれだけ誇らしげに私という人生を歩いているのだろう…。
そして、これからその姿に近づいていけるか。
どんな私が待っているのか。



妙に今の自分の中でリンクする部分が多い歌詞に
自然と涙が出てきました。

あの頃の自分に恥じない私がいま生きているか、
この一瞬を悔いの残らないような生き方をしているのか。
すごく不安になって、ちょっと落ち込みました。

私はいつもこう思って生きています。
『明日突然死んでしまっても、何も後悔はない』
と思って笑顔で終わりたい。

でも今の私は、そういう訳にはいきません。
まだやり残していること、たくさんある。
作品制作も、そうでないことも。
私はあの頃の私に胸を張って
今の人生すごく楽しいよ、素敵な人生だよ!ってまだ言えない。

すごく悔しいです。すんごく。
だから頑張ります。

曲の途中にある歌詞で
『どんなに辛くても、まっすぐ見つめてたあの日の夢』。
そうですね、まっすぐ
進むべき先を見つめながら確実に歩いていきたいです。

歌の力は凄いです。







すみません、ちょっと熱くなりすぎました。
そんな熱い私は10月の手創り市に参加します!


10月の手創り市に参加します!
【開催日】2012年10月7日(日)
【時間】9 時〜16時まで
【場所】池袋・鬼子母神神社
〒171-0032 東京都豊島区雑司ヶ谷3-15-20
JR・池袋駅 東口より明治 通りを新宿方面へ歩き鬼子母神入口を左折
地下鉄・副都心線 雑司ヶ谷駅1番出口

【手創り市ホームページ】
http://www.tezukuriichi.com/home.html

【池袋駅から鬼子母神までの地図はコチラ】
http://www.tezukuriichi.com/img/accessmap.gif




ランキング参加中です!

下のボタン、クリックよろしくお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
大丈夫。
今日はうつらうつらと独り言。



夕方から日射しが眩しい。鱗雲の隙間に青空。
梅雨の中休み、こんな日は好きな音楽を聴きながら
ただただボーっと空を眺めるにこしたことはないです。
今日の音楽は星野源の日常。




よく、昔から空の写真を撮ります。

いつから空を撮っていたんだろう…。
私子どもの頃から、ずっと空ばかり撮っていた気がします。
いつも同じ場所に立って、同じ方向を向いて
同じ写真を何枚も何枚も撮っていました。

空を撮ることにより何となく過ごす毎日から
季節の移り変わりを感じるようになり、
確実に時間を踏みしめるようになりました。
ポラロイドでその瞬間の空を切りとる。
いつの間にか、アルバムの中が空の写真しかなくなりました。


空は私にとって人生の道しるべのようなもの。


太陽が出ている時間が長くなり、短くなる。
気がつくとあっという間に1年が過ぎています。
木や山、植物も似たような感覚を私に与えてくれます。
アルバムに溢れた空の写真を眺めていると
いつの間にこんなに時間が経ったんだろう…と思ってしまいます。


この空の写真は昨日撮った気がしていたけれど
気がついたらもう、あの頃から十数年も経っていました。

あの頃の私と今の私。
一体何が変わったんだろうか、成長したのだろうか。
ただ写真が増えていくばかりで、何も残せていない気がして…。
ちょっとだけ、落ち込みました。
そして少し、色々なことを急ぎ足で考えていました。
生き急いでいました。
ここのところ、太陽が出ている時間がどんどん長くなっています。
そういう時は、本当に自分でもよくわからないくらい前が見えなくなります。
毎年そんな感覚に陥ります。大体、夏も本番の頃に息切れします。
作品のこと、仕事のこと、その他にもたくさん…。
色々なことを見失いがちになります。


でもそんな時は、やっぱり空を眺めます。
空を見上げて『大丈夫、大丈夫だよ』と言ってやります。


今日も自分に言ってあげました。
大丈夫、って。平気だよって。


ブログにたまにこうして自分の心の底に溜まっている
モヤモヤしたモノを吐き出すと
ちょっとだけ、自分自身を見直すことができます。
誰に伝えるわけでもなく、誰が読んでいるかも分からず
でも、何かが誰かに伝わっていたら、そしたら嬉しいなぁ。


大丈夫。大丈夫だよ。
ピッグモンスターそんなに焦って作らなくっていいから!



…?



そこが結論じゃないです…。
でも、焦りすぎない、がんばりすぎないことも
大切なんだと思います。
たまには肩の力抜いて、ぼけーっと空を見上げることも大切ですね。














何でもないことが幸せ。
今日はがっかりするような雨。
ぼたぼたと雨音が鳴り始めると、何とも言えない気分になります。



最近、色々なことを考えます。
自分が生きていくことの理由とか、
何で物づくりが好きなのか、どこがゴールなのか…。

考えても考えても、結局答えなんて出なくて
また寝て起きれば、そんなことも忘れて
何も変わらない今日がいつものように始まって…。




この間、こんな話をしました。
「今、幸せ?」




私は、即答して「幸せ」と答えるものの、
じゃあ何がそう言わせているのかな…と考えてみれば
結局、何も理由なんてありません。

毎日息を吸って、吐いて、
仕事をして、ベッドの中で寝て…。
くだらない毎日だけど、その当たり前のことこそが
幸せなのかな…と思っています。


小さな時に思っていた将来の夢や、
ちょっと前まで望んでいた当たり前な、夢みたいなものって
叶えることが難しいのだなぁ…。
そう、簡単なことこそ、本当に難しいモノなのだな…。と。
あんなに当たり前にこなせると思っていた未来って
私にとって、とてつもなくハードルの高いものだと感じました。
でも、叶ったから幸せになれるとも思っていません。





さっき、雨が止んで屋上に出てみると、
とても素敵な空が広がっていました。














空ってすごいなぁ…。と思いました。

雲が広がったり、雨が降ったり。
でも恐ろしいほど青かったり、夕焼けで真っ赤になったり…。
理論的に考えればあっさりと「気象」として片付いてしまうけれど、
毎日違った姿を見せてくれる空は素晴らしい。
私はそういうことに、幸せを感じます。
人それぞれですよね、幸せの感じ方って。
それでいいのだと思います。

そう、何でもないことが一番の幸せなの…かな?





なーんてことを、考えてしまいました。
ひとりごとです。


さーて、仕事が終わったら
今日はピッグモンスターたくさん作るぞ!